ネッツトヨタ富山 ネッツのクラブ活動ブログ

全日本ラリー第8戦 フィニッシュと表彰式編

| ネッツ富山レーシング


泣いても笑っても最後のSS8を残すのみ!!

クラス4のラックインプレッサはトップのランサーと約5秒の差

クラス3のラック86は調子を取り戻し現在4位

SS6 SS7とぶっちぎりのベストタイムで追い上げるラックVITZは現在クラス1の2位

勝田社長の目標達成まで後ちょっと!!

各車怒涛の追い上げを見せるものの、ラックインプレッサは車両もタイヤも違うのに

約84km全開で走ってトップとの差がなんと0.7秒差・・・

残念ながら2位でフィニッシュ

ラック86は最初のアクシデントが響き、ベストを数回取ったもののクラス4位

ラックVITZもSS1でのスピンロスタイムが響き、

SS8もス~ンゴイタイムでベストを取りましたが2位フィニッシュ

最後はゴール会場にて最後の車両保管

会場にて合同記者会見と表彰式が行なわれました

3日間という短い時間でしたが、レース活動と違い非常に長い距離を走る点と

サービスの時間がある事から、耐久レースに近いものを感じました

最終戦は10月4日、愛知県新城市で第9戦が行なわれます

当社のN村さんもTRDチャレンジで参加するみたいなので、

ラックチームとN村さんの応援をお願いします!!


全日本ラリー第8戦 ラックチーム怒涛の追い上げ編

| ネッツ富山レーシング


二日目の早朝、気温は昨日ほどではないにしろやっぱり寒い・・・

後から知ったのですが、この季節の高山市は北海道と同じくらいの気温だそうで。

車両保管中のマシンたち

激戦の前の小休止といった所でしょうか

さあ二日目SS5開始です

SS6・SS7ではラックチームが立て続けにベストを連発!!

一気にトップとの差を縮めます

動画はこちら

インプレッサはSS7終了時点でトップとの差を

5秒程度まで短縮

VITZはSS7で上位クラスを超えるタイムでフィニッシュ!!

最後までトップ争いが続きます

次回 全日本ラリー第8戦 フィニッシュと表彰式 編へ続きます


全日本ラリー第8戦 あたりは真っ暗編

| ネッツ富山レーシング


無事大きなトラブルもなく初日のSS1~SS4が終了いたしました。

今回は車両保管前に1時間のサービスが許可されています。

SS4終了がPM5:00すでにあたりは暗くなり始めました。

サービスパークのテントにライトを取り付け準備万端!!続々とSS4を終えたマシンが戻ってきました~

車両保管開始までの1時間、けっこう時間があって余裕だな~と思っていましたが

さすがに甘かった・・・

全開で狭い林道を40kmも走ってきたマシンたち、いろんな箇所にダメージがあり

簡単には終わらせてもらえません。

VITZはフロントブレーキにトラブルを抱えていた為特に入念にチェック。

急遽ブレーキパッドを交換することに!!

気がつくとあたりは真っ暗闇、車両保管まであと少し、ラストスパートです!!

サービス終了~

ここからは車両保管となり、明日のSS5開始まで一切マシンには触れられません。

時間はすでにPM7:30、ようやく長い1日が終了しました。

明日の集合はやっぱりAM5:00・・・早く寝よ

次回 全日本ラリー第8戦 ラックチーム怒涛の追い上げ編へ 続きます


全日本ラリー選手権第8戦 サービス編

| ネッツ富山レーシング


いよいよスタートしていく戦闘機競技車両!!

ゼッケン1番は前回北海道大会優勝の証、ラックチームのエース「勝田・足立」組のインプレッサここでラリーの基礎知識

GAZOOのホームページに詳しく載っておりましたのでぜひご覧下さい。

SS1・SS2が終わった車両が次々にサービスパークに戻ってきます。

ここでの作業時間は20分、ブレーキのエア抜きと各部のチェックです。

ここでとんでもない情報が・・・僕たちの担当するGAZOO・ラック・86が連戦の疲れか

ドライバーサイドのバケットシートのボルトが緩み、

シートが固定できなくなるアクシデントが発生との事!!

戻ってきた86を確認すると、緩んだ箇所が運悪く

シートを取り外さないと止められない場所だったのです・・・

圧倒的に時間の無い中何とか仮止め状態で無理やりスタート・・・

ドライバーはベストポジションで固定できず、苦しい展開になってしまいました。

VITZもなんだかフロントブレーキに違和感があるそうで、

SS1で痛恨のスピン・・・

ぶつかりはしなかったもののトップとの差が30秒も開いてしまいました。

今シーズンのトップ争いから一歩後退か!?

なんだかんだとありましたがSS3・SS4は無事に終了。

初日が終わってインプレッサはクラス2位・86は4位・VITZは3位と

相変わらず上位での気の抜けない戦い!!

次回 全日本ラリー第8戦 あたりは真っ暗編 へ続きます


全日本ラリー選手権第8戦 いよいよスタート編

| ネッツ富山レーシング


早朝5:30辺りは当然真っ暗の中、全日本ラリー2日目出発です。

とにかく高山の朝は寒い・・・

当日の朝の外気温はまさかの5℃!!

真冬並みの気温の中、車検開始です。

朝もやの中次々と車検を受けていくマシンたち、かなりかっこいい~

スタート前には社長みずからお清めの塩!!

思わず僕も手を合わせました

最後の確認が終わるといよいよ記者会見!!

セレモニースタート開始です

最初のSSは下りの非常に狭い危険なコース

全車無事に帰ってきてほしい

全日本ラリー公式ホームページに車載カメラのダイジェスト

がありましたので、興味のある方はどうぞ!!

すんごい迫力ですよ!!

動画はここをクリック

ドライバーもすごいけどペースノートを読むナビ(コ・ドライバー)もすごい

皆さん是非動画を見てくださいね~

次回 全日本ラリーサービス編 へ続きます