ネッツトヨタ富山 ネッツのクラブ活動ブログ

GOODYEAR Vitz & 86/BRZ Dream Cup 2015

| ネッツ富山レーシング


今年も毎年恒例の、GOODYEAR Vitz&86/BRZ DreamCup 2015 に参加してきました。
昨年に引き続き、Vitzと86 2台そろっての参加です。
今年のポスターには昨年ポールポジションからスタートしたNetz富山86Racingがアップに!
昨年の興奮を思い出し、自然に気合が入ります!

決勝前日のスポーツ走行に参加する為に早朝出発したドライバー&メカニックチームですが、昨年の大雪とは打って変わっての快晴!
雲一つない空に浮かび上がる富士山を見ると、早起きと長距離移動の疲れも吹っ飛びます(^o^)


スポーツ走行までの貴重な時間、メカニック達は明日の決勝レースに向けてタイヤ交換の練習です。
タイヤの減りも作戦も違うVitzと86、2台両方をケアするメカニックは少しでも早くコースへと送り出す為、
それぞれの車で一生懸命練習しました。


スポーツ走行の後は明日の予選、決勝に向けて車両のメンテナンスです。
ネッツ富山初の女性エンジニア 山ちゃんも頑張ってますね!!(^○^)

決勝の朝を迎えました。
燃料給油、車両検査を済ませ、いよいよ予選です。
今年のルールでは決勝での給油を伴うピットイン時の最低ピット滞在時間は7分。
燃費を延ばしていかに給油回数を減らすかが作戦の重要なポイントになります。
予選から決勝スタート後65分までは燃料給油が出来ないため予選の周回数を減らすチームも多く、
我々も予選1周のみアタック作戦です。

タイヤを温める時間も少ない不利な条件で出したタイムは86が 2’07.715 で予選2位!
2年連続ポールポジションとはなりませんでしたが、決勝を見据えた絶妙なポジションです。
Vitzは 2’21.049 でクラス15位! 燃費重視の作戦にフラストレーションを溜めながらも
しっかりチームの期待に応えてくれました。

今回、決勝レースのスタート進行時(グリッド上)に、応援者が多く、華やかなチームに与えられる
”ベストサポート賞”が設けられ、当社はマスコットキャラクターであるペンギンの”アミー”と、
スタッフ全員がペンギンの衣装を着てVitzの応援に駆け付けたことで見事にベストサポート賞
を受賞しました!!

決勝スタートは慎重にローリングスタートを決め、ドライバー交代と燃料給油を順調にこなしながら着実に周回を重ねて行きました。

Vitzはすこしずつ順位を上げ、一時はクラス8位のポジションを走行していました。
しかし81周目、燃費走行でペースを落として走る他車を追い越そうとした際に走行ラインが重なり、相手の右後部とこちらの左前部が接触。
ボーディーと足廻りにダメージを受けて緊急ピットインとなりました。
応急処置によりコース復帰はしましたがその接触が(他車への衝突行為)とみなされ、ドライブスルーペナルティーも科せられた為、合わせて約15分の時間を失い、当初の目標には届かずトータル134周でゴールとなりました。
最終結果はVitzクラス20位。
10位と20位に与えられるGOODYEAR賞を獲得致しました。

86はトータル149周で3位
昨年に引き続き表彰台獲得です!



最後に全員で記念撮影。
皆さんおつかれさまでした!