ネッツトヨタ富山 ネッツのクラブ活動ブログ

ホタルイカパターン

| フィッシングクラブ


こんにちは!ネッツ富山フィッシングクラブです。
気が付けばもう5月ですが、溜めに溜めたこの春の釣行の模様をレポートします。

タイトルの「ホタルイカパターン」とは、春になると浅瀬にやってくるホタルイカを捕食する魚達をホタルイカを模したルアーで釣ってしまおう!という釣りです。
主な対象魚は、クロダイ・メバル・カサゴなど。どれも釣って楽しく、食べて美味しい魚ばかりです♪
なお夜の釣りの為、写真が少々暗いのはご了承ください・・・

波の静かな4月某日。釣り場に着くと早速ホタルイカ発見!網で掬えばよかったのですが、あいにく持ち合わせてなかったので、手づかみで(笑)
まずは人間のエサを確保(^O^)最終的に20匹くらい捕れました。網があればもっと獲れていたのですが・・・

ホタルイカのつかみ取りは程々にして釣り開始!早速HITしたのは、35センチほどのアイナメ。先日、テレビで「煮魚の王」として紹介されていた魚です。

夜の釣りということもあり、睡魔に負けルアーを投げたまましばらく放置zzz。それが良かったのか、竿をひったくるような強烈なアタリが!慎重なやりとりの末、上がってきたのは45センチの本命クロダイでした!

これに味をしめて再び「ほっとけ釣法」でルアーを潮の流れに乗せて流していくこと数分。先ほどのクロダイとは違うものの強いアタリ!上がってきたのは、30センチに迫るメバル。俗に「尺メバル」と呼ばれる価値ある一尾(^O^)
この日は大満足で釣りを終えました。

そして別の日。この日は海は穏やかなものの、ホタルイカの姿は無し(+_+)それでもすぐにアタリが!あがってきたのは、ルアーをガッチリ咥えたカサゴでした。
この日はコンスタントにカサゴがHITし、ダブルHITも!

その後も釣れてくるのはカサゴばかり。これはこれで嬉しいのですが、クロダイが釣りたい!ということで粘ってみたところ、25センチほどのメバルは釣れましたが・・・

明るくなってアタリも遠のき終了となりました。
ホタルイカのおかげで、他の都道府県では決して味わうことのできない富山ならではの釣りを楽しむことができました。