ネッツトヨタ富山 スタッフブログ

MX41チェイサーレストア6

| レストア


エンジンメンバーやタイロッドの点検、錆びを落とし塗装します。

ロワーアームを綺麗に錆びを落としてボールジョイントを点検して塗装します。

次回へ


MX41チェイサーレストア5

| レストア


ディストリビューターをオーバーホールし点検、清掃します。

リヤマフラーの遮熱板を綺麗にして、錆びを落として耐熱塗料を塗布します。

ボデーはタイヤが付いて移動できる状態にしたのですが、塗装工場との打ち合わせでホワイトボデー状態にして

キャリアーに乗せて移動することにしました。

次回へ


MX41チェイサーレストア4

| レストア


エキゾーストマニホールドを点検して、綺麗に磨きます。

耐熱ブラックを塗布して仕上げます。

ヘッドカバーを点検して綺麗にして耐熱クリアーを塗布します。

次回へ


MX41チェイサーレストア3

| レストア


エンジンオーバーホールするので、ミッションを取り外して、エンジンをスタンドにセットします。

タペットカバーを外してロッカーアームを点検します、とてもきれいでエンジンオイルは飴色です、とてもメンテナンスが良くて大切に乗られていたエンジンです。

エンジンオーバーホールガスケットキットは、手配中です。

その間にインテークマニホールドやインジェクターを点検します。

次回へ

 


MX41チェイサーレストア2

| レストア


下廻り部品の取り外し。

今回は。ホワイトボデー状態にしてもボデーが重く移動が困難と思われるので、最低タイヤが付いて移動できる状態にします。

ボデーセンターでセットしてからフロント、リヤ足回り、パイプ類を取り外します。

次回へ