エコアクション21

エコアクション21とは?

エコアクション21

持続可能な社会を構築するためには、あらゆる主体が積極的に環境への取り組みを行うことが必要です。事業者は製品・サービスを含む全ての事業活動の中に、省エネルギー、省資源、廃棄物削減等の取り組みを行うことが求められています。
エコアクション21は、全ての事業者が、環境への取り組みを効果的、効率的に行うことを目的に、環境に取り組む仕組みを作り、取り組みを行い、それらを継続的に改善し、その結果を社会に公表するための方法について、環境省が策定したガイドラインです。
エコアクション21ガイドラインに基づき、取り組みを行う事業者を、審査し、認証・登録する制度が、エコアクション21認証・登録制度です。


ENVIRONMENT POLICY環境方針

基本理念

自動車販売・自動車整備などすべての事業活動を通じて、環境負荷の低減と社会貢献活動に積極的に取り組むことで、当社ビジョンである「愛される感動創生企業」を目指す

美しい地球・富山県の未来の子供たちが安心・安全に暮らしていけるよう環境問題への対応を重要課題と位置付け、継続して環境保全に努める

2015年10月1日
ネッツトヨタ富山株式会社
代表取締役社長
笹山 泰治

基本方針

1. 事業活動が環境に与える影響を正しく認識し、全社員で継続的な環境改善行動を励行します

2. 環境に関する法律・規則・協定等を遵守し、環境保全レベルの向上をはかります

3. 事業活動のすべての分野で省エネルギー、節水、省資源、確実なリサイクルの推進と廃棄物の削減、化学物質の適正な管理、汚染の予防に努めます

4. 環境に配慮した商品の購入の拡大を推進します

5. お客様に車の環境情報を積極的に提供して、低燃費車、低公害車の普及をはかります

6. 全社員に環境方針の理解と、環境保全の向上、環境管理の励行をはかります

7. 環境監査を実施して、環境管理の維持向上をはかります

8. 水性塗料を100%使用し、VOC排出削減に努めます

9. 地域社会とのコミュニケーションを大切にし、地域の環境保護活動に協力します