ネッツトヨタ富山 ネッツのクラブ活動ブログ

123号車最後のレースへ向けての準備開始編

| ネッツ富山レーシング


関東シリーズ最終戦での予選落ちとコンソメ事件で心に瀕死の重傷を負いながら、ぎりぎり富士スピードウェイから帰ってきたチーム一同。

おそるおそる唯一の希望6時間耐久レースの内容を顧問に報告です。

あ・・あとレース結果も

 

 

すると・・・・・・・なんと耐久レース出場を快諾!!

 

逆に「やるなら真剣にやれ!俺も見に行く!!」とのうれしいお言葉。

 

 

 

 

顧問の意見が変わる前にさっそく準備開始♪♪

窒素ガス(タイヤに充填します)はボンベを丸ごと持ち込みます。

 

 

 

つづいて一番大事なタイヤ!!

このタイヤはトヨタ純正部品を取り扱っている「トヨタ部品富山共販」様から支援を頂き用意することが出来ました。  マイドアリガトウゴザイマス

 

 

 

その他備品たくさん

これ以外にもピットクルーの募集やタイヤ交換の練習も段取りしないと・・・

 

まだまだやらなきゃいけないことがたくさんです・・・・・・・間に合うかな~

 

 

 

 

 

次回 VITZチャレンジ最終戦 新城ラリー クラス3優勝??編  へつづく


まさかの真冬の6時間耐久レース?!参加するの?

| ネッツ富山レーシング


予選落ちしコンソメ事件にて更に落ち込むチーム一同、それよりも長年共に戦ってきた123号車が、これを最後に公式レースに参加できなくなってしまったというダブルショック・・・

 

 

ところがどっこい正式予選結果を確認しに行っていたドライバーの亀Dが、なにやら一枚の紙を持って帰ってきました。

 

 

亀D「代表者の方に必ず見せてくださいね♪♪」 って渡されました・・・トノコト

 

 

 

なんと!!VITZばっかり6時間耐久~しかも12月~ (フジサンハユキフラナイノ?)

 

良く考えてみると6時間もほぼノーマルエンジンのVITZで完走できるの??

 

ドライバー2名~5名になってるけど・・・3人居るな国内A級ライセンス持ってる社員!

 

この 「VITZドリームカップ」 123号車最後の公式レースには最高の舞台ではないですか!!

123号車往年のドライバー集結での6時間耐久レース、ピットクルーは全員ネッツトヨタ富山のエンジニア、もし参加できるならかなり盛り上がりそう!!

 

 

 

監督? 「こ・・・これは明日から禁酒だな、レーススピードへのブランクもあるし感覚を取り戻さないと」

 

渡N 「禁酒は絶対に無理だと思います、ムリです100%、ムリ、むり、無理!!」

 

中G 「禁酒よりダイエットが先じゃないですか」

 

野M 「禁酒すればやせるぞ、がんばれ」

 

渡N 「だから禁酒は絶~対に無理、僕が一番良くわかってます」

 

監督? 「・・・・・・俺走れないかも・・・・・・」

 

 

 

 

 

などと既に参加に向けての心配ばかり、早く会社に帰って顧問に相談だ~!!

 

 

 

 

次回 参加決定か?123号車最後のレースへ向けての準備開始編 へつづく・・・