ネッツトヨタ富山 ネッツのクラブ活動ブログ

冬眠中の123号車

| ネッツ富山レーシング


12月からは雪のため北陸地方のモータースポーツはシーズンオフ。

123号車も会社の研修施設にて冬眠中です。

緊急時には動かさなくてはいけないので、しっかりスタッドレスタイヤを装着させております。

雪が解ければ地元のおわらサーキットで新型車両と練習走行だー。

研修施設には4月に発表予定の話題の新型車 「86」 のオープニングイベントに向けて、

現在レストア中の 「AE86 トレノ」 もお邪魔しております。

まだまだエンジンも内装も無い状態ですが、4月に向けて徐々に進行中です。

完成が待ち遠しい!!

 


トレッキングクラブ活動予定

| トレッキングクラブ


みなさん、こんにちは!
高岡店の砂崎です。

↑  ↑  ↑  ↑
昨年の秋に登った、長尾山の風景です。
想像していたよりもつらく、険しい山でしたが登頂できたときの達成感は最高でした!

 

今年のネッツトレッキングクラブ活動予定はこちらです。

GW⇒中山
8月⇒立山を予定しています。

 

私にとって初めての春山。綺麗な花々、気持ちのいい春風、おいしい空気、おいしいおにぎり。。。
想像しただけでも、ワクワクしてきました☆★

 

暖かい春が来るのが待ち遠しいです♪♪

 (高岡店 砂崎)


感動の表彰式、なんで亀Dがトロフィ~を!?編

| ネッツ富山レーシング


チェッカーフラッグが振られ完走したすべてのVITZが並んだ後、

ピットタワーにて表彰式が始まりました。

優勝したチームはやはり強豪チーム、ラップタイムもさることながらノーミスでのレース運び。

続く6位のチームまで表彰台でトロフィーと記念品そして賞金を頂き、

レースといったら恒例のシャンパンファイトで盛り上がりました。

 

その後、特別賞やメーカー賞などが次々と発表され表彰式も終盤、

何にも該当しなかったのかな~とあきらめかけていたそのとき!!

司会者 「最後の賞は本日一番若いドライバーを表彰いたします」

    「ネッツトヨタレーシングチーム・亀Dドライバー!!!」

そうなんです・・・免許を取ってすぐにA級ライセンスを取得した亀Dは、

なんと全ドライバー中ぶっちぎりの最年少っだたのです。

な~んにももらえないもんだとあきらめておりましたが、最後にやってくれました亀D!!

 

ついでに完走賞も頂きトロフィーは2つ。

持ち帰って会社のどこかにかざってもらおう♪♪


とうとうチェッカーフラッグ 完走か?順位は?週回数は? 編

| ネッツ富山レーシング


感動のチェッカーフラッグまで約残り10分、ベストラップをねらって最後の力をふりしぼる123号車。

しかし太陽が傾き、夕日が視界をさえぎり思うようにペースが上げられません。

 

そんな中、夕日が邪魔にならないストレートでは残り数ラップでも真剣勝負、

180km/hを超えるスピードでの接近戦です!!

 

そのころコース上ではコカコーラコーナー(4速140km/hの高速コーナー)で2台が接触!!

部品がコース内に散乱し危険な状態に!! ウマクヨケマシタ

そんなこんなで結局最終週までペースを上げられず、ベストラップも更新できず・・・

と、最後にいろんなことが起こりましたが、コントロールタワーの時計で6時間ちょうど。

無事123号車無事完走~ パチパチ

終わってみて初めて気が付いたのですが、週回数は123週!!

なんとゼッケンNOと同じ数だけ周回した事に!!何たる偶然~

最終的な順位は35位、数々のミスを経験しましたが無事6時間走りきりました。

ピットクルーや手伝ってくれたスタッフのみんな、お疲れ様でした。

ミスやトラブルがあったおかげで順位は振るいませんでしたが、

そのトラブルを帳消しにするほどのチームワークの良さがあったと思います。

来年はノーミスでもっと上位を狙うぞぉ~ (ライネンサンカデキルノ??)

次回 感動の表彰式、なんで亀Dがトロフィ~を!? 編へ続く

 

 


5回目の給油? レースでやってはいけないパート③編

| ネッツ富山レーシング


レース開始から5時間以上経過し耐久レースも終盤、

ここまで大きなトラブルも無く周回を重ねる123号車。

 

最後のピットインでのドライバーチェンジを残すのみとなりました。

 

 

最終ドライバーはペナルティーにより元助監督代理補佐?まで格下げになった瀬Tドライバー。

梅Zマネージャーから6700回転シフトOKの指示を頂きやる気満々みたいです。

 

 

 

しか~し ここで本日3回目にして最大のミス発生!!

場内アナウンス 「123号車!!終盤のこのタイミングで給油か~??」

そうなんです・・なんと123号車が作戦には無い5回目の給油に間違えて向かってしまったのです・・・

当然元のレーンに戻ることができず、給油もしないままルール通り
10分ピット前で時間をつぶすことに・・・

入ってしまったものは仕方がありません、ここで気を取り直し残り時間と予定週回数を再計算。

瀬Tドライバーは12~13週の予定でしたが、どうも残り5週でちょうどチェッカーフラッグが振られそう。

梅Zマネージャーから全開OKの指示をもらい、本日123号車のベストラップを出すことを目標に瀬Tドライバーはピットを出て行きました。

午前10時から約6時間、太陽も傾きいよいよ念願のゴールが目の前に迫ってきました。 カゲガナガ~イ

次回 とうとうチェッカーフラッグ 完走か?順位は?週回数は? 編へ続く