ネッツトヨタ富山 ネッツのクラブ活動ブログ

東京大学×Netz Toyama Racing 海外ラリー参戦レポート ~モナコ~ 感動のゴール編

| ネッツ富山レーシング


ゴールのモナコへは後少し

TE27は懸命なサービスのおかげで絶好調!!

大きなトラブルもなく感動のゴール!!

ネッツ富山・東京大学・ホンダ学園

みんな素晴らしい笑顔です

一緒に参加していたシビック1200RS・スバル1300Gも無事ゴール

各国のヒストリックカーも続々と帰ってきます

 

気になる順位は、各車排気量と年式で細分化されているようで・・・

総合順位だけ報告させていただきます

出走316台 完走259台

TOYOTA TE27 132位

SUBARU 1300G 184位

HONDA CIVIC 1200RS 255位

チュリニ峠で多数のリタイヤ車両があったそうです

夜が明ければモナコでの盛大なパーティーに参加のチームメンバー

ようやく一息つけそうですな(^^)


東京大学×Netz Toyama Racing 海外ラリー参戦レポート ~モナコ~ チュリニ峠編

| ネッツ富山レーシング


ラリーモンテカルロ最終日の朝

最後の準備に取り掛かります

平地の気温は-1度、富山とあまり変わりませんが

チュリニ峠は-15度の予想・・・

路面も氷と圧雪、一部アスファルトという過酷な条件

氷のように固まった雪と低温で全員の疲労がピーク

参加マシンたちは過酷な路面をものともせず

メンバーの前を通り抜けて行きます

チームの3台が通り過ぎたのは既に夜中

モナコのゴールに向けチームは移動開始

相変わらずの睡眠不足ですがゴールまであと少し!!


東京大学×Netz Toyama Racing 海外ラリー参戦レポート ~モナコ~ サービス編

| ネッツ富山レーシング


フランス南部のアルプス山脈を走り回る

「ラリー・モンテカルロ」

(リンク先のウィキペディアには東京大学ラリーチームの記述があります)

今回のサービスポイントはリヨンから南へ80キロの

バランスという町

1台パンクはあったものの大事には至らず

3台共にサービスを受け、無事通過して行った模様

フランス各地に散っていたサービス班もゴールのモナコに向けて

徐々に合流をはじめているようです

天候と路面状況が刻々と変化する中

最後のサービスポイントに入る3台

明日の最終日は鬼門のチュリニ峠

夜を徹してのサービスでは

東京大学生・ホンダ学園生共に必死の作業

ヒストリックカーの3台は絶好調のようですが

Netz Toyama Racingの中川・窪は

睡眠時間の短さと食べ物が合わず

大苦戦しているそうです・・・


東京大学×Netz Toyama Racing 海外ラリー参戦レポート ~モナコ~ スタート編

| ネッツ富山レーシング


徹夜明けの車検を無事合格した日本のヒストリックカー達

TOYOTA TE27

HONDA CIVIC 1200RS

SUBARU 1300G

往年の名車3台がフランスの山岳地帯を駆け抜けます

現地時間 20:00 (フランスは日本時間の8時間遅れ)

ライトオンでスタートして行くTE27

無事スタートした3台

最初のサービスポイントは

フランス・マルセイユの北北西120キロ地点・・・  ドコ??

山岳地帯への入り口、雪が心配です

かなり寒いようですが心配されてた雪も無く

無事サービス体制を整えました

一回目のサービスはミスもなく送り出す事に成功

チームは次のサービスポイントに向け移動を開始です

 


東京大学×Netz Toyama Racing 海外ラリー参戦レポート ~モナコ~ 車検編

| ネッツ富山レーシング


日本からドバイ~ドイツを経由しようやくフランス入りした中川・窪

到着が遅れたため、早速徹夜でTE-27のメンテナンスに入ります

目の前には地中海が広がる絶景のホテル

の地下駐車場で徹夜確定のメンテナンス開始!!

オイル漏れを起こしていたディストリビューターOリングの交換や

足回り・電源系のチェックなど、

膨大なメニューをバリバリこなして行きます

今回のラリーではフランス各地、

5班に分かれサービスポイントを設定

各チームに分かれ

「地中海が見える絶景ホテル」 シツコイ

の地下駐車場で整備の練習を開始

結局一睡もせず公式車検の日を迎えたそうで・・・

最新の情報では、無事車検に合格し少し休息が取れたようです

しかし食事が大変らしく二人ともお腹がぐーぐー鳴りっぱなしとか

次回、「モンテカルロラリー・ヒストリック」開幕編

へ続きます