ネッツトヨタ富山 スタッフブログ

ネッツサンタからのX’masプレゼント

| 本社


11月23日(土)、24日(日)の2日間のみ、

ネッツ富山のショールームにて開催しておりました

『ミニバンフェア』の当選者のご自宅へプレゼントをお届けに行ってまいりました。

このミニバンフェアの目玉の「サンタ賞」とは8種類のクリスマスプレゼントのセット。

これだけでも十分すごいのに、

なんと、ブルーのネッツサンタがご自宅へ直接プレゼントをお届けするというとっても夢のある企画。

サンタの国から来たネッツサンタさんは、

7歳の女の子と、3歳の男の子のいるおうちへ・・・

たくさんのプレゼントと、ブルーサンタの訪問にびっくりている子どもたち。

子ども達も、最後には笑顔も見せてくれました。

今日はクリスマスイブ。皆さんも楽しいクリスマスをお過ごしください。

ブルーサンタさんありがとうございました。


【番外編】Vitz Dream Cup 2013

| 本社


つづくと書いてしまったので、

12月8日に行われた「Vitz Dream Cup2013」のつづきを書きます。

ネタバレになってしまうので、結果については触れれませんのであしからず。

なので、今回はネッツトヨタ富山チームを盛り上げてくれた助っ人の紹介をしたいとおもいます。

 

まずは、松本裕太選手

松本選手はカートからスーパーFJを経て

当社の86/BRZレースのドライバーで活躍しているドライバーです。

今回、初めてヴィッツでレースに参戦していただきました。

若干21歳ながらも、Aチームのスタートドライバーを務め、なんと最高位7位まで順位を上げるなど大活躍。

とにかく、頼りになるし、かっこよかったです。

 

次に、熊代雅樹さん

富山市八尾町にある「おわらサーキット」の代表を務める熊代さん。

昨年に引き続き、今年もチームの一員としてヴィッツレースに参加。

グランツーリスモで富士スピードウェイのコースを練習し、そのタイム通り走ってしまう頭脳派ドライバー。

通称リーダー。

 

次に、能登毅さん

能登さんは、熊代さんが連れてきた、おわらサーキットのヴィッツ1.5Lクラスランキング1位の実力を持つドライバー。

 

Aチームの最終ドライバーを務めるなど、とにかくTV番組の中では一番目立ったかも!?

Aチームには本当にドラマチックな展開が・・・

詳しくは12月28日(土)11:15~BBTにて放送される番組にてご確認ください!

 

最後に、横井良介さん

横井さんは熊代さんが連れてきた、能登さんに次ぐおわらサーキットのヴィッツ1.0Lクラスランキング1位の実力を持つドライバー。

富山市にあるラーメン店「豚豚炉」のオーナーである横井さん。

子どもの頃の夢、レーシングドライバーへの思いをアンケートに書いたところ、

なんと、「ドリーム賞」なるものを受賞!!

表彰式にはこっそり同じAチームの選手全員が潜入w

本当に、この助っ人の皆様にはレースを大いに盛り上げていただきました。

ありがとうございました!!!!!

 

しつこいようですが、気になる内容は、

12月28日(土) 11:15~BBTにて放送される番組にてご確認ください!

 


☆★☆クリスマス☆★☆

| 高岡西店


もうすぐみんなが楽しみにしているクリスマス☆

「クリスマスまであと何日かなぁ~?」なんて

ワクワクしながら指折り数えている子もたくさんいるのではないでしょうか(≧∀≦)

高岡西店のショールームもクリスマスカラーでキラキラと飾られています☆

入口から足を運ぶと見えてくるのは

展示車『プリウス』とたくさんのツリーたち♪

まず、手前側には真っ赤に飾られた小さなツリー。

隣には何やら小さなプレゼントと赤いブーツも飾られています。

展示車の隣には、プリウスと同じ真っ白なツリー☆

受付カウンターの隣には、ゴールドに飾られたツリー☆

そして一番奥まで足を運ぶと…

今までのツリーの色(赤、白、ゴールド)で飾られた大きなツリー☆★☆

壁にはサンタさんと女の子が手を繋いでお出迎えです(^^)

さらに!!!

高岡西店のショールームには、

サンタさんが用意したプレゼントが山積みに★

展示してあるプリウスのバックドアを開けると…

わんちゃんと一緒にプレゼントが…!!!

もしかすると、クリスマス当日になるとネッツサンタが

クリスマスプレゼントを楽しみにしている子供たちのところへ

このプリウスに乗ってプレゼントを届けにやって来るかもしれませんね…☆★☆

(高岡西店 岩上)


3度目の挑戦 ヴィッツドリームカップ

| 本社


今年もいろんなことがありました。

12月8日(日)静岡県の富士スピードウェイにて

毎年恒例のヴィッツトドリームカップ2013が開催されました。

ヴィッツトドリームカップとは、

ネッツ店が取り扱っているヴィッツの6時間の耐久レース。

当社は昨年に引き続き、2台のヴィッツでエントリー。

 

現行型ヴィッツで挑むAチームのドライバーは、

当社の86レースのドライバーを務める松本裕太選手と、おわらサーキットの助っ人ドライバー熊代さん、能登さん、横井さんの4人。

 

先代ヴィッツで挑むBチームは、

当社の若手ドライバー堀田・亀田・高長の3人を、ベテランドライバー野村さんが束ねる、ネッツ富山純正チーム。

 

早朝五時頃からミーティング、車両整備、作戦会議を行い、

決勝レースのスタートグリッドを決める予選へ・・・

 

Aチームの予選ドライバーは松本裕太選手!14位のスターティンググリッドを獲得!

Bチームの予選ドライバーは今年初参戦で予選ドライバーの大役を務める、高長!

 

ここでアクシデント発生!

快調に飛ばしていた矢先、コーナでスピンしてそのままコースアウト。

間一髪で壁への激突は避けたものの、フロントが接触しクルマに大ダメージを負ってしまう。

しかしここがネッツ富山チームの凄いところ。それを直してなんとか走れる状態に修理してしまうんです。

 

なんと、原島専務みずからフロントスポイラーの修理を担当。

修理したクルマに乗った高長のメンタル復活!!

しかも、もともとオレンジだったスポイラーがイエローになり、おしゃれ度がアップ!

富山からわざわざ駆けつけてくれたネッツ富山のアミーと一緒に記念撮影。

当社の「目立つ格好で!」

というリクエストに応え、ピンクのベンチコートでネッツ富山のピットボード係を果たしてくださった、

樋口担当員、本当にありがとうございました。6時間お疲れ様でした。

また、ネッツ富山のキャラクター アミーは

富士スピードウェイで全国デビューを果たし、あの名作ゲームのキャラクター」と共演したり、

今や日本を代表するスーパーゆるきゃらや、おなかのポケットから未来の道具を出す猫型ロボットと共演。

超大物達と並んでもまったく動じる様子もなく、むしろいつもより活発な動きを見せていました。

今後のアミーの活躍に期待しましょう!

 

さて、話は決勝レースに移ります。

Aチームは、

松本裕太選手が圧巻の走りでなんとスタートの12位から順位を5つも上げ、

なんと7位までランクアップ!さすがです!かっこいい!

しかし、レースは何が起こるかわかりません。

梅沢チーフマネージャーの頭脳、ネッツ富山のピットクルーのチームワークが試される事態に・・・

 

一方、Bチームは、

予選時のダメージが、レース開始わずか3周目から露呈・・・

果たして6時間という長丁場を乗り切ることはできたのか!?

果たして、昨年の記録をは超えることができたのか!?

ネッツトヨタ富山純正ドライバーチームの運命はいったい!?

気になる内容は

12月28日(土) 11時15分~

富山テレビBBTにて放送される特別番組、

『ヴィッツドリームカップ2013』にて!

つづく

 

 

 

 

 

 

 

 


12月マンスリーライブ☆

| 富山西店


本日12月14日午後2時より西店恒例のマンスリーライブが行なわれました♪
今回のゲストは『マツバラーズ』さん!(≧∀≦*)ノ☆・゚・゚

普段はライブハウスや、老人ホームで演奏されることが多いそうで、
ショールームでのライブは初めてだそうです☆
♪  ♪  ♪
なぜ「マツバラーズ」というグループ名かというと・・・
お2人とものお名前の名字が「松原さん」だそうです!!(*゚∀゚*)びっくり!!
  ♪  ♪  ♪
カバー曲とオリジナル曲をアコースティックギターや、
鍵盤ハーモニカを交えながら歌っていただきました♪



おふたりのハーモニーステキでした♡(●´ω`●)
しっとりと落ち着く大人の空間を演出していただきました♪
ありがとうございました♪
また次回のライブもお楽しみに♪ヽ(*´∀`*)ノ☆