Now Loading...

CALENDAR

  • 定休日

  • 新着情報

  • テレビ・ラジオ

CLOSE

2019シリーズ最終戦 – CLUB ACTIVITY BLOG

2019シリーズ最終戦

Oct 18, 2019

TOYOTA GAZOO Racing 86/BRZ Race 2019も、今回のRd.8岡山国際サーキットが最終戦となる。

全国から集まった総勢122台もの86/BRZが、各クラスに分かれて決勝レースが開催される20日(日)まで、ここ岡山県美作市にある岡山国際サーキットで最終戦を戦う。

各々のチームが、ぞれぞれの目標に向かって熱いバトルを繰り広げる86/BRZレース。 間違いなく参加台数日本一のワンメイクレースだ。
NETZ TOYAMA Racingの参戦するクラスは「プロクラス」で参加台数39台。

富山からはクルマで約7時間。 チームは最終戦へ向けて17日(木)から現地入りし最終戦へ向けた準備をしていた。

今日は、プロクラスの専有走行(公式の練習)が14:30から行われた。

昨日は、天候が晴れでコースコンディションはドライだったが、昨晩から雨が降り出し今日のコースコンディションはウェット。
30分の走行時間の中でも、雨の量が刻々と変化しとても難しい走行となった。

●専有結果 NETZ TOYAMA Racing #123_86 17位(TIME:1′56.512)

ここ岡山国際サーキットは、NETZ TOYAMA Racingドライバー松井孝充の地元サーキットなので、明日の予選は少しでも上位を目指して頑張りたい。



















最終戦、岡山国際サーキットより

share