Now Loading...

CALENDAR

  • 定休日

  • 新着情報

  • テレビ・ラジオ

CLOSE

【高岡店】ご存知でしたか? – STAFF BLOG

  • CATEGORY
  • ARCHIVES

ALL

【高岡店】ご存知でしたか?

Sep 23, 2020

こんにちは。高岡店エンジニアの藤田です。

私はこのブログで【車検】についてのことをご紹介していますが、今回も【車検】に関わってくることについてご紹介したいと思います。

皆さんは普段お使いの車のフロントガラスについて気にしたことはありますか?

気にするといえば、ガラス表面の汚れが気になる程度ですよね。

実はフロントガラスにも細かい規定があり、車検の検査の時に確認する事項があります。

1つ目は、ガラス表面に傷がついていないかです。

車は様々な環境で使われている為、時々飛び石がガラスに当たることがあります。

飛び石自体を避けることは非常に難しいですが、稀に飛び石によってガラスにヒビが入ることがあります。

ガラスの表面が欠けているだけなら問題はないのですが、ガラスにヒビが入ってしまうとそこから更にヒビが大きくなり、最悪ガラスの交換が必要になるケースもあります。

そのため、検査をする時にはガラスにヒビが入っていないかを確認する必要があるのです。

2つ目は、ガラスに貼り付けてある物の確認です。

どういったことかというと、フロントガラスには貼り付けて良い物・ダメな物が明確に決まっています。また、貼り付けてよい場所・ダメな場所も決まりとしてあります。

良い物の例は、ナビゲーションのアンテナ、ETCのアンテナ、最近装着率の高いドライブレコーダーなど予め取り付けても良いと決められた物です。

また、車検の四角いステッカーは必ず貼り付けておかなければいけません。

ダメな物の例は、上記で挙げた貼り付け・取り付けしても良いと決められた物以外になります。

私がよく見かけるのは、吸盤で貼り付けが出来るお守り等です。

その為お客様には取り外しのお願いをさせて頂いております。

この他にも【車検】には細かい決まり事が多数あります。また定期的にご紹介させて頂きたいと思います。

【車検】のことなら

ネッツ富山高岡店にご相談ください。

share