Now Loading...

CALENDAR

  • 定休日

  • イベント

  • テレビ・ラジオ

CLOSE

COMPANY

国内初、2種類のテュフ同時認証

テュフ ラインランド ジャパン株式会社は、ネッツトヨタ富山の本社工場に対して、二つの認証を同時に発行したことを発表しました。一つ目は、テュフ ラインランド鈑金塗装工場認証で最高水準のカテゴリー「プラチナ」認証と、二つ目は、クラシックカーガレージ認証です。

テュフ ラインランドとは

TÜV Rheinland(テュフ ラインランド)は、145年の歴史を持つ世界でもトップクラスの第三者検査機関です。第三者検査のエキスパートとして、人々の暮らしのあらゆる面で、品質、安全、環境、テクノロジーを支えています。2006年より国連グローバル・コンパクトのメンバーとして活動しています。
テュフ ラインランドによる認証は、工場の品質レベルを証明する第三者検査機関の公平・公正な審査基準・認証として、世界で認められています。

TUVRheinland

同時取得についての思い

車を愛するお客様が集える場を創出したいとの想いから、2018年2月にGRガレージをレストアピットと共にオープンし、愛車を末永く大事に乗り継ぎたいと思うヘリテージカーオーナー様のサポートをして参りました。またトヨタディーラーとして水性塗料での施工品質向上に独自の設備投資や研究を続け技術を磨いてきた当社として、先端的な自動車に対応するとともに、クラシックカーを工業的な遺産と捉え、大切に扱う環境を整えております。この度、テュフ ラインランド ジャパン様から二つの認証を経て、すべてのお客様のご期待に応えられるサービスの提供をお約束いたします。

ネッツトヨタ富山株式会社
代表取締役社長 笹山泰治

2種類の認証

この同時認証取得は、日本の自動車メーカーが築き上げたヘリテージであるクラシックカーのレストアから、日進月歩で進んでいる現代の自動車の車体修理まで幅広く対応ができるという本工場の価値を高く評価するものです。認証取得により、自動車や自動車文化、そして高い技術をもつ修理技術者の育成に重きをおいていること、また、将来に向けて顧客に安心・安全を提供していることを「見える化」することが可能になりました。

鈑金塗装工場プラチナ認証

車体の構造や部材が多様化し、操作性・安全性を確保するには高度な電子制御技術が欠かせない昨今、鈑金塗装工場も最新の技術や環境への対応が求められています。さらに、鈑金塗装工場に求められる法令順守や適切な工場管理がますます重要になっています。
本認証は、ドイツ本社で設定された監査項目に、日本市場に適した項目を追加し、監査を実施しています。プラチナ認証は、大型のボディサイズも含めたハイエンドな欧州車の車体修理を想定し構築されたもので、アルミの適切な作業環境や水性塗料の使用、詳細な品質管理体制等が認証条件に含まれています。

水性塗料ページ

クラシックカーガレージ認証

テュフ ラインランドのクラシックカーガレージ認証は、クラシックカーの修理・整備などを行う工場に対する認証です。修理・整備の技術、品質、機器・設備に加え、工場の運営・管理、法令遵守、お客様対応など、11カテゴリー150項目以上の基準に基づき監査を実施します。昨今、自動車の高度化が進む一方で、古い車の持つ価値が世界的に認められてきており、適切なレストアや整備等を行う工場が求められています。

レストアページ

share