ネッツトヨタ富山 ネッツのクラブ活動ブログ

年末恒例!高級魚大会

| フィッシングクラブ


新年あけましておめでとうございます。

本年もどうぞ、ネッツ富山フィッシングクラブを宜しくお願いいたします。

 

さて、話は昨年の末に戻ります。

2018年の正月を豪華食材で飾るべく、年末恒例となったヤリイカ&アマダイの高級魚リレー釣りに行ってきました!

まずはヤリイカ狙いから。ポイントに到着すると薄日が差してきました。神々しい光景。前日は良くなかったとのことですが、この日も残念ながら渋め。そんな渋い中でもルーキー高長頑張りました!

渋いながらも、サイズは良いものが多かったです!

1人5杯前後と振るいませんでしたが、ひとまず一品目の正月食材の確保には無事成功。

続いてアマダイを狙いにポイント移動。潮の流れが速く、何度も仕掛けが絡まり苦戦(>_<)

こちらもアタリが遠い状況でしたが、釣れれば40センチ近い大物ばかり♪数には恵まれませんでしたが、独特の強い引きを堪能しました。

前回釣行時は、座礁したまま放置されていた貨物船。ようやく解体にむけた作業が始まっていました。

2017年の締めくくり釣行は不本意な結果となってしまいましたが、正月用の食材の確保には成功!

やや強引ですが、何となくアマダイは紅、ヤリイカは白で縁起がいい!(^^)!

ヤリイカ、アマダイとも昆布〆にしていただきましたが、写真を撮り忘れ・・・m(__)m

というわけで、今回の料理は、「アマダイのアラ炊き」特にアマダイの「おでこ」の部分は絶品です(#^.^#)

今年も良い釣果に恵まれるよう、活動を頑張りたいと思いますので、宜しくお願いいたします!


タチウオリベンジ!

| フィッシングクラブ


こんにちは。ネッツ富山フィッシングクラブです。

前回のタチウオ釣行がイマイチだったので、リベンジに行ってきました。

人数も前回は2人でしたが、今回は5人が参戦しパワーアップ!!

日付が変わったばかりの午前1時に出船。ポイントまでは約5分。到着後、早速スタート!

ファーストヒットはビギナー高長。前々回の船酔い地獄から成長しました!

その後もポツポツと。こちらはダブルヒット!

しかし、ルアーへの反応は今ひとつ。エサで狙っている他のお客様にはコンスタントにアタリがでている状況。

見かねた船長から救いの声が。「エサ用意してあげるよ!」

というわけで、方針変更!全員がエサ釣りで挑むことに。エサは「コノシロ」の切り身。寿司ネタでおなじみのコハダの成魚です。

エサに変えた途端、アタリが激増!しかし、エサ釣りはタチウオに食いこませるのが難しく、針に掛けることができず、スカを連発(^^ゞ

それでも、次第に慣れてくると、コンスタントにキャッチできるようになりました!

この日の最小サイズ(笑)そして、小さいタチウオにキスしようとする高長氏。気持ち悪いし、噛まれると大変なことになるので、おふざけはやめましょう!

エサ釣りが絶好調になってきたので、活性があがったのでは?ということで、再び手返しの良いルアーにチェンジ!良型が釣れました!

今回の釣行でエサ釣りにすっかりハマってしまった北山氏。「もうエサしかしないっすわー!」

明るくなってからもエサ・ルアーともにコンスタントに釣れ続き、そろそろ終了時間に。「ラスト一投にして下さいよ~」と船長のアナウンス。最後の最後でルアーでドラゴンサイズが釣れました♪

帰港時、衝撃的な光景が広がっていました。ニュースにもなっていましたが、10月の台風21号による高波でトーゴ共和国船籍の貨物船「REAL号」が座礁。無残な姿になっていました・・・自然の力って恐ろしいですね。

そんなわけで、前回よりも数・型ともに上回ることができたので、リベンジ成功!全員の釣果写真は撮り忘れましたが、3人分のクーラーボックスです。

タチウオといえば、定番の塩焼き!ですが・・・

近所の方にタチウオを配りに行ったところ、今が旬の立派な長ネギをいただいたので、一緒に煮つけに。脂の乗ったタチウオの身と長ネギの甘味がマッチして最高♪

これからは海が荒れることが多くなりますが、晴れ間を見て釣りに行きたいと思います!

 

 

 

 

 

 


夜遊びin富山湾

| フィッシングクラブ


こんにちは。ネッツ富山フィッシングクラブです!

ずいぶんと涼しくなってきました。すっかり秋ですねぇ~
秋は釣りものが一年で最も多く、アオリイカ、フクラギ、マダイ、キス、カマスetc・・・と贅沢な悩みを抱える季節。
そんな中、今回釣りものに選んだのは、ネッツ富山フィッシングクラブメンバーの大好物、タチウオ!村田&北山の同期コンビで行ってきました!

まだシーズンの走りということもあり、出船時間は午前0時!ちなみに、前日が仕事だった為、一睡もしてません(-_-;)
釣り方は、ジグと呼ばれるルアーを使います。タチウオの気を引くため、色んなカラーを準備しました!
岸から急に水深が深くなる富山湾。出港からわずか10分でポイント到着!
早速ルアーをシャクってみるものの、反応なし・・・

北山はひとつのルアーで粘る作戦、村田はルアーを次々ローテする作戦で応戦!反応があったのは北山氏。
タチウオの首根っこにフッキング(^_^;)
連発とはいかないものの、ポツポツ釣り上げる北山氏。中々のサイズをゲット!
一方、私村田は苦戦中(>_<)たまに釣れるものの、サイズ・型ともに伸びず。それでも、意地でジャスト1メートルの良型ゲット!
明るくなった頃、辺りを見渡すと、タチウオ狙いの大船団ができていました。やはりタチウオは大人気です!
この時間になると、貨物船の往来も激しくなります。
そして日の出。いつ見ても心が洗われる瞬間です☀
この頃から、プチラッシュ到来!アタリも増え始めました!それに伴ってタチウオの鋭い歯によるラインブレイクが発生(>_<)愛用のルアーは海の底へ・・・
何たってこの牙のような歯ですからね(゜o゜)
午前6時、まだまだ釣れそうでしたが、次のお客様が待っているとのことで、無念のタイムアップとなりました。
結果は、15~25匹と富山湾のポテンシャルからすれば、不完全燃焼の結果に終わりました(+_+)

釣ったタチウオは、シンプルに塩焼きが一番!イワシを大量に食べているこの時期のタチウオは脂ノリノリ♪
タチウオはこれからがシーズン本番!次はいい日にめぐりあえますように・・・


大荒れの中・・・

| フィッシングクラブ


こんにちは。ネッツ富山フィッシングクラブです!

今回は前回と同じく、石川県の富来へ高級イカとして知られる「ケンサキイカ」を釣りに行ってきました!

この釣りは、夕方~夜にかけての釣りとなるため、日中に比べて涼しく、快適な釣りが楽しめます♪

 

日本海に沈む夕日をバックに出港!まだ暑さは残っていますが、船が走り出すと、波も穏やかで、適度に風が当たって気持ち良い~(^O^)

新調したばかりの、ネッツ富山フィッシングクラブオリジナルのポロシャツを身に着けて、いざ出陣!

と思ったのも束の間・・・沖に出るにつれ、どんどんウネリが大きくなり、こんな状態に\(゜ロ\)(/ロ゜)/

移動中!

ポイント到着後、早くも船酔いの為、一名脱落(+_+)

ウネリと強い北風でアタリが取りにくい中、ポツポツとイカが釣れるものの、小型が中心。

船長曰く、この日の朝、長野県で発生した地震の影響とのことで、先が思いやられます・・・

暗くなってきて、ライト点灯!ようやく魚津店、高尾さんにナイスサイズが釣れました!

※夜の撮影&ウネリの為、写真ブレブレ(^^ゞ

一時、船酔いでダウンしてた魚津店山田さんにも良型!ブログ担当、村田も釣らせていただきました(^O^)

終始、ウネリと強風に耐え粘ってみましたが、一人10~40杯と微妙な結果に・・・

船酔いでダウンしたかしなかったかで釣果に差が出てしまいました(>_<)

イカスミだらけで、見にくいですが、村田のクーラーボックスの中身です。

ちなみに、昨年の釣果です。http://www.netz-toyama.co.jp/blog/club/?p=7291

釣果や釣りやすさは雲泥の差(-_-;)

唯一の救いは、上の3人が持ってるイカは胴長40センチ近い大物だったこと。

明るくなってから見てみると、結構いいサイズです!

個人的には、ケンサキイカは火を通したほうが、美味しいと思います。

今回は、「イカじゃが」を作ってみました。イカの甘味とジャガイモのホクホク感が決め手です★

 


ブリジギング

| フィッシングクラブ


こんにちは!ネッツ富山フィッシングクラブです。

今回は、ジギングという釣り方でブリを狙いました。例年であれば、輪島へブリの大爆釣を求めて遠征するのですが、今年はというと・・・

1回目!:ここでは書けないほどの大大大撃沈(ToT)/~~~

2回目!:悪天候により中止(泣)

このままでは終われないっ!ということで、同じ石川県能登半島に位置する富来へ行ってきました。

お世話になったのは「さくら丸」さん。綺麗な朝焼けとカモメに見送られて、いざ出港!事前情報で、今の時期のブリはイカを食べているとのこと。イカを意識して赤金カラーのルアーからスタート!すると、一投目からアタリ!!5㎏ほどのブリとは呼ぶには、まだ小さいサイズ。それでも輪島の悪夢から解放されました(^O^)続けてHIT!今回も同じようなサイズ・・・心にスキができたその瞬間、海面でまさかのフックオフ!油断はいけません。

それが悪かったのか、その後沈黙タイム・・・

気を取り直してポイント移動!すると田中さん、にひと際強い引き!!ついに10㎏オーバーのブリか?!

しかし上がってきたのは、2~3㎏ほどの魚・・・よく見ると、実はブリではなく、ヒラマサでした!外見は、ブリにそっくりなのですが、ブリよりも力が強く「海のスプリンター」とも称される人気のターゲットです。

ちなに、上がヒラマサで下がブリ。見分け方は色々あるのですが、長くなりそうなので割愛(^^ゞ

その後は、同船の方が8㎏クラスのブリを上げましたが、ネッツ富山フィッシングクラブメンバーには、残念ながら2~3㎏のガンドと呼ばれるサイズばかりでした。

その代わりと言っては何ですが・・・高級魚のアイナメや煮つけにすると美味しいカレイなど癒し系の外道達に心を癒されて終了となりました。

帰宅後は、分厚くカットして定番の「ブリ照り」に。この時期のブリは、脂が少ないので、バターを加えてやると美味しくいただけます(^O^)

サイズ、数ともに満足のいく結果ではありませんでしたが、次回はいい結果を残せるよう頑張ります!次回は何を釣ろうかな・・・